ぺぷしのーげん

アプリケーションエンジニアによる雑記ブログ

意外と使われてない?メモを使わずに暗算する方法

f:id:hazakurakeita:20150722215307p:plain

3,380円だったけど2人で割ったらいくらになるかな?

料金に対して半分払うよと言ってくれたものの、その半額がいくらなのか分からない。僕はそろばんはやってませんが、今回のような数字の半分くらいは暗算できます。これ誰でもできると思ってたんですが、意外とできない人が多いらしい。

 

3,380は3,000と380を足した値である

3,380は3,000と380を足した値です。そこで僕はその子に次のように質問しました。

  • 3,000の半分は? → え?1,500
  • 380の半分は? → うーんと、190
  • 足したら? → ??1,690…!!

文字で表現すると逆にややこしく見えますが、暗算するにはこちらのほうが分かり易いです。僕は皆こんな感じで暗算しているんだと思っていたのですが、意外とやってない人が多い。いきなり3,380を半分にしようとして挫折しちゃうのです。

 

この計算は中学1年生の数学で学びます

この暗算方法、何かのテクニックでも何でもなくて、中学1年生の数学で学びます。次のような計算式を見たことはないでしょうか?

99 x 3 = (100 - 1) x 3 = 100 x 3 - 1 x 3 = 300 - 3 = 297

 99を100から1を引いた数として計算する方法。これ中学生で学びます。塾講師やってると「先生なんでこんな面倒なことやるの?」と言われますが、普通に日常で使える便利な計算方法だったのです。

中学3年間の数学を8時間でやり直す本

中学3年間の数学を8時間でやり直す本

 

 今まで暗算苦手だった人は是非とも計算方法を変えてみてください。