読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺぷしのーげん

大企業からスタートアップに転職したアプリケーションエンジニアのブログ

なぜ沖縄は反米軍一色に染まってしまったのか?|辺野古埋め立て承認取り消し問題

f:id:hazakurakeita:20151018112832j:plain

ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード

沖縄県翁長雄志知事は仲井真弘多前知事による辺野古埋め立て承認を取り消して問題が泥沼化しそうな気配ですが、なぜこんなことになったのでしょうか。そもそも取り消すということは、沖縄県知事は普天間基地維持を望んていると解釈して良いのでしょうか??

www.nikkei.com

 

米軍基地は沖縄以外にもある

関東に引っ越して感じたんですが、関東って米軍基地多いですね。横須賀、座間、厚木、横田など神奈川県周辺だけでも結構あります。横浜周辺だと米軍ナンバーの車が公道を走っていたりします。

米軍基地が街の中心になってる地方もあります。例えば長崎県佐世保。もともと近代から軍港として栄えた街ですが、今でも商店街を歩くと多くの米兵やその家族を見ることができます。自衛隊員も多いんですかね。

 

沖縄以外の地方から反米軍の声が聞こえない

神奈川県厚木基地にはオスプレイが配備されましたが、特に大きな混乱はありませんでした。市民団体による小さな反対運動やデモはあったかもしれませんが、神奈川県に住んでいて全く目にしていないので、その程度だと思います。また、横須賀はアメリカ海軍の街として観光地化してます。先日はロナルド・レーガンの横須賀入港と一般公開が話題になりました。

www.4gamer.net

また、横須賀といえばアメリカ海軍の街ということで横須賀バーガーや海軍カレーがご当地グルメとして有名です。

retty.me

find-travel.jp

実は行ったことない。これらを食べに行ってみたいんですよね。クルマですぐ行けるんですけどね。

また、長崎県の佐世保も同様にアメリカ海軍の街として観光地化しています。こちらも佐世保バーガーが有名です。他にも海軍シチューなどご当地グルメが九州では人気となっています。

matome.naver.jp

retty.me

これらの街では、あまり米軍に対してネガティブな話を聞かないです。もちろん問題がないわけではないのでしょうが。

 

じゃあ何で沖縄はこんなことになってるのか?

沖縄の人に言わせると、「いやいや、佐世保や横須賀とは規模が違うから」というところでしょうか。規模が違うので人数も違う。人数が多いと、当然問題も多くなる、と。それもそうなのでしょうが、以前とある米兵の家族から興味深い話を聞くことができました。

「沖縄にいる米兵は独身の若者が多い。首都圏の米兵は所帯持ちで家族ごと日本に引っ越してきているので精神的に落ち着いている人が多い」

面白いですね。なるほどーって思ってしまいました。なんでそういうことになってるか知りませんが、沖縄の米兵は精神的な拠り所がない人が多いみたいです。あとは学歴とかも違うような話もした気がします。つまり、首都圏にいる米兵は比較的裕福な家庭で育った人が多いという話だったと記憶しています。(記憶間違いだったらすみません)

 

このまま沖縄で反米軍の雰囲気が強まってくると、沖縄の米兵は更に居心地が悪くなってしまいますね。事態は負のスパイラルに突入してしまいます。とりあえず神奈川にいる米兵はみんな楽しそうにしてるんですがねー笑

 

おしまい。