ぺぷしのーげん

大企業からスタートアップに転職したアプリケーションエンジニアのブログ

「仕事を辞めずに、成長企業の経営に参画できる”サンカク”を利用してみた」を寄稿しました

さて再びHORIEMON.COMに寄稿させていただいたので、ご報告です。今後は寄稿ペースも増やしていくつもりです。あちらはメディアなので、事実のみを主観なく書いている感じです。ブログでは主観を織り交ぜた内容を書く方針で棲み分けしていきます。

weblog.horiemon.com

 

サンカクとは

f:id:hazakurakeita:20151115225545p:plain

“サンカクは、仕事を続けながら成長企業の経営に触れられる「ディスカッション参加サービス」。企業のリアルな課題を経営者等と直接議論することで、経営体験することが可能です。”

https://www.facebook.com/sankak.jp/?fref=ts

スタートアップやベンチャー企業の経営に参画できるというWEBサービスです。僕の記憶では「ボランティアのエンジニアとして事業に参加したり」なんてのもシナリオとして提示されていたんですけど、今はディスカッション参加サービスになってますね。前からそうだったのかな?とりあえず、今は社長を含めた経営者や事業責任者とディスカッションできるマッチングサービスとなっています。

 

どんなディスカッションをしたのか

詳細は書けませんが、ざっくりと衣類関係の会社の社長さんとディスカッションしました。そんな会社にエンジニアである僕が興味を持ってきたので、結構驚かれていました。そして、今後は衣類関係だけでなく、ツールや器機にも参入していきたいとのことでしたので、エンジニア視点の人が欲しかった!という話になりました。とても嬉しいですね。僕は1つのスキルや技術に特化している人間ではなく、幅広い技術や知識に明るいエンジニアとして生きているので、大局的な役割で頼っていただくのは本当に嬉しいんです。瞬間50万アクセスに耐えるWEBサーバーの構築、運営アドバイスなんか求められてもお役に立てませんから笑。

 

まだまだ広まっていないようです

使ってみて思ったのは、意外と登録企業が少ない。どこの馬の骨かも分からない相手にアドバイスも意見も貰ってもしょうがねーよ!という人が多いんですかね?それともただただ知られていないだけ?僕の寄稿記事によってサンカクがより盛り上がってくれたら1人のユーザーとしても2倍嬉しいですねー笑。

 

おしまい。