ぺぷしのーげん

アプリケーションエンジニアによる雑記ブログ

これはまだまだガソリン価格下がるぞ!|この原油安はいつまで続くのか?

f:id:hazakurakeita:20150730003829j:plain

ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード

半年前にまだまだガソリン価格は下がると言いましたが、案の定まだまだ下がってますね。僕の家の周辺は遂にレギュラーガソリンが115円になりました。この円安でこの価格ですから、いかに原油が暴落しているのかが分かります。

hazakurakeita.hatenablog.com

response.jp

 

愛知県ではトンデモ安売り合戦が勃発しているらしい

沖縄県でレギュラーガソリン90円台という記事も話題になりましたが、それを更に超えてきたのが愛知県。愛知県常滑市のコストコが安売りを開始したことで他店が追随。値引きが値引きを呼ぶスパイラルに突入し、ついにレギュラーガソリン80円台に突入したのだそう。

www.asahi.com

 

80円台とか聞いたことありません。30とか40年ぶりなのではないでしょうか。しかもそれって原油が安かっただけでなく、そもそも物価が安かったというのもあるでしょうから、現在の物価換算で考えるともっと安いと言えそう。

 

この原油安はいつまで続くのか?

原油価格が上がる要素が全くありません。消費国の中国経済は低迷しており、欧州もギリシャの債務危機、ウクライナ問題、ISのテロの脅威、ドイツVWの不正問題など経済にマイナスな要素しかありません。これに加えてイランの経済制裁解除や米国のシェールオイル生産の高まりなど、供給は増える要素しかありません。

そんな中、OPECが原油価格を上げるために減産に踏み切るのではないかと先日のOPEC会議が注目されていました。しかし結果は減産見送り。サウジアラビアなど資産に余裕のある産油国が原油安で米国のシェールオイル業者を駆逐しようと考えているためと言われています。しかし、この原油安によって米国の原油産出量は減っておらず、原油安の効果は限定的とも指摘されています。

 

これらの状況から判断すると、再びレギュラーガソリンが160や170円台に迫ることは近い将来はなさそうですね。これからのスキーシーズン、長距離運転する人も多いと思いますが、これはかなり大きいですね。バスツアーとかも安くならないかなー?

 

おしまい。