読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺぷしのーげん

アプリケーションエンジニア(C#er)による雑記ブログ

テロより恐い「チャイナリスク」|GDP7%増はウソとしか思えない

f:id:hazakurakeita:20151215231329p:plain

中華人民共和国 - Wikipedia

原油安が止まりませんが、主な原因は最大の原油消費国中国の経済低迷です。これに米国のシェールオイル採掘による供給過多で10数年振りの安値になっています。このままいくと原油価格は昔の1バレル20ドル台になります。

そんな中国の経済低迷、一時的なものではない雰囲気になってきました。中国政府はGDPが7%増と報告していましたが、企業業績等を見てみるととても信じられない状況となっています。

gendai.ismedia.jp

 

コマツの中国売上が半分になっている

昨年度の小松製作所の業績は同年比減でした。中国市場の低迷が主な要因でしたが、2015年度では緩やかに回復、悪くても2014年度ほど悪化しないという予想でした。

toyokeizai.net

しかしフタを開けてみたら、その不調だった2014年度売上の半分しか達成していません。半分ですよ半分。去年623億円売れていたのが、今年は346億円しか売れていません。同業の日立建機も半減だそうです。

www.sankei.com

業界全体で数千億円市場だった建機業界の売り上げが半分になっているわけです。建設工事が低迷しているということは不動産なども新規投資が低迷しているということ。この状況でGDPが7%も増えているって本当でしょうか?

 

どのくらいウソをついているのか

250兆円の水増しをしているという記事まであります。本当だったらすごいですね。

diamond.jp

これはGDP世界第七位のブラジルを超える額です。ブラジル1個分水増しするなんて本当だったら逆に関心するわ!

 

仮に1%だけ水増ししていたとしても…

中国のGDPはおよそ1千兆円です。仮に成長率を1%水増ししたとしましょう、たかが1%とはいえ10兆円になります。10兆円って日本のコンビニ市場と同じです。

www.nikkei.com

一部では7%の成長なんてとんでもない、マイナス3%くらいだという話もあります。すると、公表値は70兆円の経済成長だったけど、実際は30兆円の経済縮小だったということに。100兆円の水増しになります。上の250兆円の水増しだともっと酷いということに。

 

いつ表面化するか分からない

リーマンショックのときも1年半前くらいからサブプライムローン問題が報道されていました。しばらくすると報道も沈静化し、一部の週刊誌や雑誌が不安を煽る記事を書き続けていたところ、1年半たって表面化、一気にリーマンショックへと発展しました。今の状況は一部の週刊誌や雑誌が不安を煽っている状態で、大手メディアの報道はそんなに大きくありません。なんかリーマン前に似ていて怖いですね。

 

とはいえ、ギリシャショックのときも同様の流れでここまで大きな経済事件に発展してないので、無用な心配になるかもしれません。というかそうであって欲しい…。

 

おしまい。