ぺぷしのーげん

大企業からスタートアップに転職したアプリケーションエンジニアのブログ

最低賃金1500円はワガママなのか?それとも正当な要求なのか?

政府が掲げる最低賃金1000円(時給)への引き上げでは生活苦は解消されないとして、最低賃金1500円の実現を求めるデモが13日、東京都内で行われた。主催者発表で約500人が参加した。
 デモは大学生や20〜30代の非正規労働者などでつくるグループ「AEQUITAS」(エキタス=ラテン語で公正の意味)が企画。参加者は東京都新宿区の柏木公園を出発し、「最低賃金今すぐ上げろ!」「中小企業に税金回せ!」などと訴えながら、約1時間半かけてJR新宿駅周辺などを練り歩いた。
 

他の先進国の最低賃金は?

どうも先進国最下位のようです。でも1500円になると先進国トップになるみたいですけど。。。
 

最低賃金1500円は月給いくらか

20日間8時間働くとすると、24万円ですかね。現在の大卒の初任給が大企業で22万円くらいと考えるとかなり割高です。
 

単純労働に新卒初任給以上の額を払えるのか?

単純労働に今の大卒新卒初任給以上の単価を払えと言われたら、解雇して自動化したり店舗整理するところが出てくるでしょう。多くの飲食店は券売機を導入したり、商品の陳列方法を変えたり、セキュリティ強化して警備員減らしたりするでしょう。
中国がレアメタルの輸出を停止しようとした対日経済制裁を思い出してください。レアメタルがビジネスにならない価格になった時、企業は努力して脱レアメタルを進めて対抗しました。もし急激な最低賃金の上昇があれば、同様に脱人間が急激に進む可能性があります。しかも、そのとき解雇されるのは残念ながら今デモに参加している人々という皮肉つき。
 

じゃあどうすればいいのか

デモする暇があれば働けばいいのにという声も多く聞こえます。でも働いても今の生活費を稼ぐのがいっぱいいっぱいで先々の不安とか希望が持てないとか、色々あるんでしょう。付加価値ある仕事をしろと言っても30歳前後になって、そんな仕事にジョブチェンジなんてドラクエじゃないので難しいです。これらも含めて自己責任で全て斬り捨てることもできますが、それでは社会問題は解決しない。
結局は企業が効率よく社員や人材を使うことができるようになるかどうかが鍵だと思うんですよね。売上重視の企業が日本にはまだ多いですが、そこを営業利益率や対資本利益率を重視するようになっていかなければいけない。もっとマネジメントや経営のプロが組織運営して欲しいですね。現場で実績上げたからってマネジメントや経営管理が優秀なのかは別問題ですから。
 

 そういえば最低賃金1000円なら現実味を帯びてきてたなあ。でも政府とデモ参加者の間には500円もの差があるのか。でかいなあ笑。

hazakurakeita.hatenablog.com

 

というただの愚痴なのでした。
 
おしまい。