ぺぷしのーげん

大企業からスタートアップに転職したアプリケーションエンジニアのブログ

理研が新元素ジャポニウムを発見!本当に周期表に追加されるのか?

f:id:hazakurakeita:20151228120336g:plain

http://kagakuz.web.fc2.com/113.html

日本の理化学研究所が新元素を発見し、ジャポニウムと命名するという報道がありました。今回は結構盛り上がりましたが、実はこの報道は今回が初めてではありません。今まで何度も報道されてきており、個人的にはまた出てきたのかという印象です。

www.huffingtonpost.jp

 

新元素ジャポニウムって何

新元素と呼ばれていますが、既に存在することは理論的?に分かっているみたいで、名前は暫定的に持っているようです。その暫定名はウンウントリウム。原子番号113の元素です。

ウンウントリウム - Wikipedia

しかし理論的に分かっているだけで、まだ誰も存在を証明できていないのが今の状況のようで、ヒッグス粒子みたいなものなんですかね。ヒッグス粒子も存在が確実視されていましたが、存在自体を証明できていなかったので、証明した時は大きなニュースになったわけです。

matome.naver.jp

 

そのウンウントリウムの存在を理化学研究所が証明した

ウンウントリウムは暫定名で、本当の名前はその存在を証明した人が決めることができます。なんかファンタジー物語みたいな設定ですが、現実は小説より奇なりです。そして今回理化学研究所が確かな証明を行ったということなのでしょう。今まで何度か報道されていたのは、証明や有意な実験結果が出て進展が起きたからだったのでしょうかね。そして理科学研究所は証明が認められて命名権を獲得すればジャポニウムと名付けるのではないかと報道されているわけです。

www.asahi.com

 

ジャポニウムって名前ってどうなの?

世間ではキラキラネームが話題になっている中、ついにサイエンスまでキラキラネームが広がっているのか?と思う人も多いかもしれませんね。最近は政党名すらキラキラネームですからね。「生活の党と山本太郎となかまたち」なんて名前は傑作です。

しかし既にサイエンスの世界にはジャポニウムを超えるキラキラネームが存在します。その名も「ピカチュリン」です。これは元素ではなくタンパク質という複合体みたいなものなのですが、立派な物質として世界で認定されています。

chemistry4410.seesaa.net

Wikipediaの英語版でも真面目に記述されてますよ。

Pikachurin - Wikipedia, the free encyclopedia

 

しかし命名権はロシアに与えられる可能性もあるそうです。アジアで命名権を獲得した国はないそうですから、名前はともかく理研に頑張ってもらいたいですね。

 

おしまい。