ぺぷしのーげん

大企業からスタートアップに転職したアプリケーションエンジニアのブログ

暖冬で雪不足は本当か?スキーエリアの積雪平年比をグラフ化してみた

f:id:hazakurakeita:20160215215740j:plain

暖冬のため、今年は全然スノボいってない…。スキー場の積雪状況を見ても例年と比べてどうなのか分からないので、気象庁のデータから今年は実際どのくらい雪が少ないかを調べてみることに。

各地域の現在と平年の積雪量(2017)

f:id:hazakurakeita:20170106000625p:plain

圧倒的雪不足。

だって今年暖かいですもんね。11月に東京で雪が降ったときには厳冬になるのか?とも思いましたが、今のところ暖冬ですね。寒波が例年より早く来ると暖冬になるなんて話もありますし、このまま暖かい日が続くのかもしれません。

中でも驚いたのは長野県の白馬。長野オリンピックの舞台ともなったスキー場の聖地なのですが、2017年1月5日現在の積雪量は驚きの0センチメートル。雪不足じゃないですよ、雪絶滅ですよ。その他の地域も平年比50%を超えているところはありません。今年も雪不足ですなあ。。。

 

各スキー場の積雪状況(2017)

f:id:hazakurakeita:20170106001342p:plain

しかし、幸いなことに今年はスキー場の積雪は滑走可能レベルを維持しているようです。良く分かりませんが、スキー場には降ったんですかね?白馬エリアは積雪0センチメートルでしたが、スキー場には100センチ以上の積雪があるようです。が、上図は全て各スキー場の最大積雪コースの数字ですので、一部コースが閉鎖されている場合もあるのでお気を付けください。

 

2016年の状況

以下は2016年の状況についてです。

平年の半分もないわ

f:id:hazakurakeita:20160215220648p:plain

気象庁|最新の気象データ

うっわ、やっば。

平年の半分もないですよ。草津とか一部がようやく平年の半分です。まじかー。先月末は結構降ったんですけどね。結局暖かかいので溶けてしまう。

 

今年の積雪量の推移は?

今まで積雪については2回書いているので、各スキー場の積雪推移が分かります。こちらもグラフにしてみた。

f:id:hazakurakeita:20160215222414p:plain

新潟県の湯沢温泉エリアの舞子スノーリゾートと、群馬県のみなかみエリアの川場スキー場の積雪が伸びていますね。エリアの積雪量は平年比25%しかないけども、スキー場はそこでも雪が降りやすい場所なのかも。とりあえず全コース滑走できるだけの雪はあるみたいですね。でも雪質は期待できないなー。

hazakurakeita.hatenablog.com

hazakurakeita.hatenablog.com

hazakurakeita.hatenablog.com

 

雪不足で数々のイベントが中止に

なんか雪関連のイベントが中止に追い込まれまくってるみたいですな。

 

 

 

スウェーデンも雪不足らしい

全然関係ないけど、スウェーデンも雪不足で世界ラリー選手権で問題になっているらしい。雪道のラリーレースなのに雪がないとは。

 

 

もう今年はスノボいかないかもしれないなー。暖冬だけが理由じゃないけども。これから行くかたは急激な気温上昇による雪崩にはお気を付けください!

 

おしまい。