ぺぷしのーげん

アプリケーションエンジニアによる雑記ブログ

Switchを使ってFacebookで転職活動!今流行りのダイレクトリクルーティングシステムを使ってみた!

f:id:hazakurakeita:20160320111523p:plain

Facebookを使った新感覚スカウト型転職サイトSwitch.

Facebookアプリを使って展開している転職サービスSwitch。自分の経歴や実績、スキルを登録しておくと、企業側からスカウトが飛んでくるというシステムです。いわゆる今流行りのダイレクトリクルーティング。1年近く登録していたので、内容を書き残しておきます。

 

Switchとは

Facebookアプリを使って作られている転職サービスです。基本情報はFacebookから吸い上げてくるので、最初の登録が若干楽です。Facebookアプリだからといって、友人に登録されていることがバレることはありません。通常の転職サービスだと大量のメールが送られたりするのですが、SwitchはFacebook通知が基本なので、埋もれて気が付かなかったなんてケースも防ぐことができます。

Switchでは求人に対して「いいね!」を押すことで応募することもできます。が、基本的に企業側からくるスカウトに反応するのがやり方のようです。スカウトに対してこちらが「いいね!」を押すと直接メッセージのやり取りができるようになります。この「いいね!」か「後で」、「興味なし」のどれかを選択しないと、次の企業のスカウトを確認することができません。判断に困ったら「後で」を押しましょう。「後で」を押した場合でも企業側から挨拶メッセージが来ることがあります。

 

使ってみたら結構スカウトが来る

僕はWindowsアプリケーションエンジニアなので、正直Switch利用企業が探している人材から外れています。利用企業の多くはベンチャーやスタートアップなので、iOSやAndroidエンジニア、あとはPHPやRuby on Railsのサーバーサイドエンジニアの募集が多いです。僕みたいにC#や.NET使って業務していますみたいな人間は基本的に需要がないはずなのです。なのにどんどんスカウトが飛んできます。

しかもスカウトのメッセージ内容や、求人情報を見てもC#や.NETを使用する可能性は皆無。当時はどんだけ人材難の時代に突入しているんだろう?なんて思っていましたが、エンジニアの絨毯爆撃で数撃てば当たる戦法でリクルーティングしている企業さんが結構いるみたいです。中には正直不愉快な企業さんもいらっしゃいました。

 

最近上場した某ベンチャー企業からのスカウト

最近上場した某弁護士サイトを運営している企業さんからスカウトが届きました。案の定、僕の自己紹介文と求人内容が全然マッチしていないんですが、内容が魅力的だったので「いいね!」を押しました。すると企業側から早速メッセージが。

「いいね!ありがとうございます。よりあなたがどんな方なのか知りたいので、お手数ですが経歴や実績など自己紹介をしていただけないでしょうか?」 

 このときは俺に興味もってくれてる!と思ったので、1時間くらいかけて履歴書のような自己紹介文を作成してメッセージ返信させていただきました。すると返信は、

「自己紹介ありがとうございました。拝見させていただいたところ、あなたの経歴や実績は私たちの探す人材とマッチしないことが分かりました。誠に申し訳ございませんが、あなた様の今後のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます」

はい?

とても失礼な企業でした。Switchに登録している情報を見ずに絨毯爆撃している良い例です。こんなことまで書かれていました。

「Switchに登録されている情報が皆さん少なすぎて、まずはスカウトさせていただいて情報を確認している次第です。」

じゃあそれを最初に言ってください。っていうか登録されている情報を確認すらしてませんよね。もちろん分からない人もいるとは思いますが、僕は明らかにマッチングしていないことが分かると思いますよ。マッチングしていないことが分かっていたから、わざわざ追加の自己紹介文にSwiftやRailsはプライベートで触っていますなんて書いたのにさ。

とにかく学生時代に新卒就職活動を経験している人間が不意に「あなた様の今後のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます」という言葉をもらうとどれだけ不愉快なのか分かってないんでしょうね。応募してないのにこれ言われるとムっときますね。

 

スカウト直後に粉飾疑い報道

そういえばこんなこともありました。とある企業からスカウトが来て、勤務地が新宿だったので、今の家からも通える!って思ったんですね。内容も面白そうだったので、「いいね!」を押すかどうかで悩んで「後で」を押したんです。すると企業側から挨拶メッセージが来て、とりあえずオフィスに行ってみるだけ行ってみるか?と思っていた矢先、、

thestartup.jp

「興味なし」をクリックさせていただきました。今後のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

 

「興味なし」をクリックしてもまたスカウトが飛んでくる

「興味なし」をクリックしても、またしばらくするとスカウトが飛んできます。理由はわかりませんが、1年も利用していると、基本的にスカウトのループになりますwwそのほとんどが見たことのある企業に。あーまたここ来たのかーって。中には一度「いいね!」をして企業からメッセージをもらって「興味なし」を押した企業も含まれていたと思います。どういうシステムなんですかね。

 

同じダイレクトリクルーティングサービス

個人的には同じダイレクトリクルーティングならWantedlyのほうが好きですね。というか、こちらで転職先決まっちゃったし。登録企業が違うので何とも言えないのですが。

www.wantedly.com

 

登録はただなので、どちらもまずは登録してみると良いですよー。

 

おしまい。