読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺぷしのーげん

大企業からスタートアップに転職したアプリケーションエンジニアのブログ

堀江貴文と岡田斗司夫がタッグを組んで宇宙アニメをクラウドファンディング!

f:id:hazakurakeita:20160516002743p:plain

https://camp-fire.jp/projects/view/694

ホリエモンこと堀江貴文氏は現在実業家として様々なビジネスや会社経営を行っています。そのホリエモンが今度はオタキングこと岡田斗司夫氏とタッグを組んで宇宙をテーマとしたアニメーションを制作するそうです。そしてこの製作費の一部をクラウドファンディングで募るとのこと。

 

ホリエモンと宇宙の関係とは

あまり知られていないのですが、ホリエモンはビジネスで得た収益の多くを宇宙開発に投資しています。その開発を担うのがインターステラテクノロジーズという会社。

www.youtube.com

宇宙ビジネスの将来性を見据えてというより、宇宙を身近にしたイノベーションや、技術が世界を変えるという社会貢献という印象が強いです。ホリエモンって本当に宇宙が好きなんだろうなーと。

gunosy.com

 

クラウドファンディングの特典が面白い

camp-fire.jp

クラウドファンディングなので、支援金額によっては面白い特典があります。

2000円

  • 先行配信+打ち合わせ映像+制作支援メンバー会員+オタキングとホリエモンお礼のメッセージ。
  • 堀江貴文総監督「ロケット男」先行配信
  • 製作の打ち合わせなど秘密の映像。
  • 制作支援メンバー会員の皆様には、一般のマスコミよりも早いタイミングで、作品の進捗情報や監督の動向、ラフスケッチや場面スチールなどの制作絵素材をメール(不定期)。
  • オタキングとホリエモンお礼のメッセージ。

もっともベーシックな支援です。それでも特典は豊富ですね。支援したから早く観れるだけではなく、支援者として制作過程が見れるというのがいいですね。ちなみに以降の支援額は上記の特典が全て付いています。

5000円

  • 作品のエンドロールへお名前を掲載

プラス3000円でエンドロールに名前が載ります。作品のエンドロールに自分の名前が載る経験はそう簡単にはできません。作品が大ヒットしたときは自慢することもできそうですね笑。

10000円

  • 【クリエイターコース】(学生向け)堀江貴文総監督
    「ロケット男(仮)」の製作の中心メンバーに加入できるコースです。
    ※24歳以下の小中学校、高等学校・高等専門学校・専門学校・大学・大学院生限定
  • 監督、絵コンテ、アニメーター、キャラクターデザインのオーディションの全てを受ける事ができます。
  • みんなのアニメ製作委員会(クリエイターコース)の秘密のFacebookグループに加入できます。
  • 作品のエンドロールへお名前を掲載

今度は制作側に回ってしまうパターンです。実際に手を動かすにはオーディションで合格する必要があるそうですが、そうでなくてもFacebookで意見やアイデアを出すことができるそうです。これはアニメ好きにはたまらないかも。ただし学生限定価格。

10000円

  • 【プチクリコース】
    みんなのアニメ製作委員会(プチクリコース)に入会でき、オーディションの参加権が与えられます。
  • 作品のエンドロールへお名前を掲載

オーディションに通過した方はロケット男(仮)の声優、主題歌に選ばれます。これは音大や音楽学校に通ってる人にとってはチャンスかも?

30000円

  • 【クリエイターコース】(一般向け)
    堀江貴文総監督「ロケット男(仮)」の製作の中心メンバーに加入できるコースです。
  • みんなのアニメ製作委員会(クリエイターコース)に入会できます。
  • 作品のエンドロールへお名前を掲載

内容は10000円のクリエイターコースと同じです。学生じゃない場合は、30000円となります。一般向けということですね。

10万円

  • 岡田斗司夫、堀江貴文の相談会に参加する権利が与えられます。
  • アフレコ現場に招待します。
  • 作品のエンドロールに特別メンバーとしてお名前掲載いたします。
    ※詳細は本文を「作品のエンドロールにお名前を掲載」を必ずお読み了承した上でご応募ください。
  • みんなのアニメ製作実行委員会(クリエイターコース・プチクリコース)に参加希望の方は入会することができます。
  • ホリエモン、オタキング試写会にご招待します。(予定)

堀江貴文氏へ直接相談できる権利や、岡田斗司夫氏に企画を持ちかける権利がついています。アニメとは少し離れますが、特別な支援者として特別な特典が用意されているというわけですね。堀江貴文氏へ直接相談できる機会として鮨会というイベントがありますが、これも参加費は10万円。

weblog.horiemon.com

そう考えると、この特典はお得かもしれませんね。特に両者に相談したい場合なんかは最初で最後の機会かも。

30万円

  • 【相談会+エンドロール特別クレジット】(スポンサー向け)
  • 堀江貴文、岡田斗司夫の相談会に参加する事ができます。
  • 作品のクレジットに、スポンサー特別枠として掲載させていただきます。※ロゴなどを掲載することも可能です。
  • 作中に御社の製品を1つ登場させます。
    ※複雑な物などやむを得ない理由でお断りする場合がございます。
    ※どのように作中に登場させるかは運営側で決定させていただきます。
  • 公式サイトにお名前・法人名を掲載
  • スポンサーとして公式サイトにお名前・法人名orロゴを掲載いたします。
  • 試写会にご招待(予定)

 これはもう法人向けですね。自社製品を登場させてくれるそうです。登場させやすい製品があれば宣伝効果も見込めますね。

 

既に目標金額に到達しそう

目標金額は150万円ですが、たった2日間で支援額は100万円を突破しています。これは目標金額達成は時間の問題でしょう。いくらまで支援金額は伸びていくのですかねえ。

 

camp-fire.jp

   

おしまい。