ぺぷしのーげん

アプリケーションエンジニアによる雑記ブログ

King of Avalonをプレイした感想と攻略法について


こんにちはKeitaです。先日忙しさのあまり何をする気力もなくなりソファに寝転んでゲームだけしてました。とにかくゲームだけしようと思い、新しいゲームをインストール。そのアプリはKing of Avalonという戦略シミュレーションゲームです。しかし、実はこれ日本人のプレイヤーがそんなに多くないらしく、攻略サイトもほぼ存在しません。たった数日でググってトップにくる攻略サイトの知識を抜いてしまったので、書き残しておきますよ。

King of Avalonとは

DianDian interactiveという中国のゲームメーカーが開発した戦略シミュレーションゲームです。2010年にできた会社で、今は社員が200人以上いるみたいです。すごいですね。
Diandian Interactive


基本的に遊び方はよくある戦略シミュレーションと同じです。自分の国の土地に農場や製材所などを立て、アップグレードして食料や製材の生産量を上げて行くというもの。アップグレードはレベルに応じて必要な時間が増えて行くところもよくあるゲームシステムですね。あとは、様々な国の設備や兵の育成に食料や製材が必要なので、いかに生産力を高めて兵力を増強できるかというのが、このゲームのカギとなります。

戦争

この手のゲームの1番の醍醐味はやはり対人戦でしょう。自分の兵力を敵に進攻させて攻撃することができます。攻撃すると、敵の食料や製材などの資源を獲得でき、また城の耐久力を削ぎ落とすことができます。この耐久力がゼロになると、ゼロになった国はマップ上のランダムな場所に強制テレポートされます。

同盟


基本的にこのゲームは同盟に加盟しないと話にならないと思います。1人でプレイしていると、どこかの同盟から総攻撃を受けてあっという間にボロボロにされます。もし1人で細々とプレイしたいのであれば、マップの端っこに移動するしかありません。マップの端っこは資源が少なく、基本的に上級プライヤーはマップの中央付近にいます。進攻に時間がかかる上に、大した資源も獲得できない弱小プレイヤーを攻撃する理由がないので、1人でプレイしたい人はマップの端っこに移動しましょう。

同盟に加盟すると、当然同盟メンバーの支援が期待できるため、攻められるリスクは下がります。また、他の同盟メンバーから支援を受けて建物の建築やアップグレードの時間が短縮されたり、同盟スキルという加盟メンバーにだけ使えるスキルの恩恵を受けることができます。が、弱小同盟に加盟してしまうと、同盟ごとフルボッコになるので、1人でプレイするより悲惨な目に遭うこともあるのでご注意を。

最終ゴール


マップの中央に魔王の城みたいな建物が建っていて、2-3ヶ月間、バリアが張られています。多分それまでは対人戦で同盟同士が戦争をして競争し、最終的に中央の城を落とした同盟やプレイヤーが優勝とか、そんな感じなんでしょうね。すみません、そこまでまだ調べてないので、そこは各自で調べてくださいww

ゲームの進め方

説明書を読まない人間なので、正直最初は何をやれば良いのか困ります。とりあえずゲーム参加して最初の3日間は自動的に国にバリアーが張られて守られているので、その間に国を発展させて同盟に加盟しましょう。城のレベルを6にしてしまうと、3日を経過していなくてもバリアが解除されてしまうのでご注意を。

時間がある時の作業


連続でプレイ可能な時間帯は兵の育成を行いつつ、モンスターの退治を行いましょう。モンスター退治は、兵がモンスターのいる場所に到着した瞬間に終わり、帰還しだすので、短時間で何回も回すことができます。モンスターはカーニバルのビーズというアイテムを必ず落としてくれるので、これをゲットしたら使いましょう。すると色々なアイテムを貰えて、この中に数千の食料や製材に変えることができるアイテムが含まれます。要は数分で食料や製材を数千獲得できるわけです。時間がある時はこれをひたすら繰り返して食料や製材を稼ぎ、兵力も増強します。

時間がないときの作業


連続でプレイできないとき、例えば仕事が始まる直前や寝る直前のときは、時間のかかる建設やアップグレードを行います。また、モンスター退治はすぐに終わってしまい、次のプレイまでに何も生産しないので、オススメはしません。この場合はマップ上の農場や製材所に進攻しましょう。マップ上の農場や製材所に兵を進攻させると、兵は収奪を始め、兵力に応じて食料や製材を国に持ち運んでくれます。収奪量に応じて時間はかかりますが、長時間プレイできない場合はモンスター退治より圧倒的に生産性が高いです。ただし、収奪中は城が無防備になるので、そこはそこで注意は必要となります。

君主スキル


プレイヤーは君主なわけですが、君主にも君主レベルというものがあります。建設やアップグレード、モンスター退治や収奪などで君主は君主経験値を獲得することができ、レベルを上げることができます。この君主レベルが1上がると、スキルポイントが3ポイント貰えて、君主スキルにポイントを割り当てることができます。この君主スキルは国の食料や製材の生産性向上や、兵の攻撃力や防御力の増加など、非常に重要な効果があるので、レベルが上がったら必ず割り当てるようにしましょう。

ドラゴン

国には最初からドラゴンが1匹割り当てられています。これも君主と同様にレベルとスキルがあります。スキルを育てることで国のステータスが大きく上がるので、ドラゴンの育成も大事です。

霊龍

城のレベルが10になると、迷路のようなダンジョンを探検することができます。ダンジョンではアイテムを取得でき、深く進めば進むほど出現するモンスターは強くなっていきます。それに応じてアイテムも良くなっていくのかな?期間を迎えると発見したアイテムを獲得できるようになり、進んだ階層のランキングが上位であれば報酬が貰えます。しかし廃人相手に報酬をもらうのはまず無理ですw

総評

操作に慣れるとそれなりに面白いです。現在日本人メインの同盟に加盟して、まあまあ楽しんではいます。が、中国のゲームのためか、中国人のプレイヤーが多く、とにかく彼らが強いです。あんましフルボッコになるとすぐに辞めたくなるかもしれませんねw相手は課金ユーザーなので、非課金で楽しむのは大変そうです。。プレイ期間は2週間くらいですが、そろそろ引退かなー笑。