ぺぷしのーげん

アプリケーションエンジニアによる雑記ブログ

ブログのアクセスPVの減少が止まらない!こうやってブログは死んでいくのか

f:id:hazakurakeita:20170819184915j:plainこんにちはKeitaです。今年に入って仕事量は増え、責任も日々増してきておりブログの更新頻度は下がる一方となっています。それを反映してなのか、同時にアクセスPVも減少が止まりません。こうやってブログは寂れて廃墟となっていくのかと感じています。でも本当に更新頻度が原因なのでしょうか。ちょっと考察してみます。

今年は前月比減を継続中

まず今年のアクセスPVについて見てみます。

f:id:hazakurakeita:20170819182816p:plain

下がり止まらず。1月をピークに下がっており、4月から減少速度が落ち着いてきてはいますが、ジワジワと下がり続けています。このままだと8月も前月比減となると思います。

更新頻度の推移

では今年の更新頻度はどうでしょうか。昨年と記事数を比較してみます。

f:id:hazakurakeita:20170819183410p:plain

これは比較にならねえ…。更新頻度は激減してますね。2016年の5月に転職したのですが、転職を境に更新頻度が下がったということはなさそうです。しかし転職当初は当然多くの仕事がまだ割り当てられませんし、会社もまだまだ今より小さかったので今と単純に比較することはできませんね。平日に家に帰る時間も1時間は違うし…。

更新頻度がブログ低迷の原因?

そりゃ更新していなければ見に来る人は減るわけですが、本当にそれだけでしょうか。更新頻度だけが原因であれば今年は更新頻度が一定なのですから下げ止まっても良いはずです。が、実際にはダラダラと下がり続けています。これは新規記事を見に来る人だけでなく、既存の記事を見に来る人も減っていることになります。では更新頻度が下がったから検索順位が下がったのでしょうか?いいえ、そうとも限りません。

f:id:hazakurakeita:20170819183956p:plain

これは今年の2月に開設した僕のサブブログです。技術的な話題はこっちに書こうと思って始めたのですが、2月に数記事投稿したあと一切更新していません(なにやってんだ俺)。しかし3月以降もアクセスPVは上昇傾向を維持しています。3月以降は全く更新していないにも関わらずです。このことは、結局は人に有益な情報源を投稿し続ければ更新頻度は関係なく、時事や流行事について投稿していては長続きはしないということを示唆しています。そうか、このブログは人々に有益な情報を与えている記事が少ないのか… orz

で、どうするのか

とはいえサブブログのアクセス数はまだまだ微々たるものです。上昇傾向とはいえ、統計的に有意なのか微妙なくらいです。実は誤差で偶然右肩上がりなのかもしれません。別にプロブロガー志望でもありませんし、本業が順調なのでこのまま趣味の範囲でまた色々と書いていくことにします。更新頻度は上げれそうにないですが、、、今後とも当ブログを宜しくお願いします。