ぺぷしのーげん

ITエンジニアが興味本位で調べたことをまとめる雑記ブログ

小田急ロマンスカー通勤はじめました|メトロホームウェイの定期利用と混雑について

スポンサーリンク

f:id:hazakurakeita:20161116224705p:plain

小田急ロマンスカー - Wikipedia

こんにちはKeitaです。今月から小田急ロマンスカー通勤を始めました。いざロマンスカー通勤を始めようと思っても情報が全然なかったので、僕が書いてしまいます。

通勤向けのロマンスカーとは

朝はモーニングウェイ号とメトロモーニングウェイ号

朝の通勤用ロマンスカーはモーニングウェイ号とメトロモーニングウェイ号と呼ばれます。新宿行きがモーニングウェイ号、北千住行きがメトロモーニングウェイ号です。モーニングウェイ号は大きく藤沢発と本厚木発に分かれますが、メトロモーニングウェイ号は本厚木発しかありません。

夜はホームウェイ号とメトロホームウェイ号

夜の帰宅用ロマンスカーはホームウェイ号とメトロホームウェイ号と呼ばれます。新宿発はホームウェイ号、表参道発がメトロホームウェイ号です。ホームウェイ号は藤沢行きと本厚木行きに分かれており、本数は本厚木行きが多いです。メトロホームウェイ号は藤沢行きはなく、全てが本厚木行きとなっています。

通勤にメトロホームウェイ号を使うことにしました

なぜロマンスカー通勤をはじめたのか

2018年3月の小田急の複々線化までは千代田線から本厚木方面の直通電車は存在せず、代々木上原か新百合ヶ丘で乗り換える必要がありました。新百合ヶ丘での乗り換えは繋ぎが悪くて10分以上待つこともあり、代々木上原で乗り換えることになるのですが、既に新宿で多くの人が乗っている中で千代田線からの乗り換えが殺到するので首都圏有数の混雑率になっていました。この満員電車と比較すると本厚木まで直通のメトロホームウェイ号の快適さは何者にも変えることができません。日々の満員電車で明らかに健康問題を起こしそうだったので、帰りはメトロホームウェイ号を使うようになりました。ちなみに朝にメトロモーニングウェイを使うと1ヵ月の特急券代が大変なことになるので、朝は使ったことはありません。

複々線化で本厚木方面の直通電車ができたが?

帰宅はメトロホームウェイ号がすっかり定着している中で複々線化で本厚木方面の直通電車が登場しました。乗り換え不要で本厚木方面に行けるので今はメトロホームウェイ号を使わずこの直通電車を利用しています。しかし、徐々に直通電車を利用する人が増え、座れるものの今からの乾燥する季節は空気も悪く、これも健康に悪そうで少しずつメトロホームウェイ号で帰る日が出てきています…。

利用しているロマンスカー・メトロホームウェイ号

勤務先が大手町なので、利用しているのはメトロホームウェイ本厚木行きです。大手町発の本厚木行きは18時から22時まで平日は1時間に1本あります。

ロマンスカー・メトロホームウェイ号の利用方法

特急券の購入方法

メトロホームウェイ号に限らず、ロマンスカーは全て乗車券とは別に特急券の購入が必要です。購入方法はいくつかあります。

  • 電話で購入
  • ホームの特急券売機で特急券を購入
  • ロマンスカークラブで購入
  • e-Romancecarで購入

なぜかロマンスカークラブとe-Romancecarという2つのネットサービスがあります。微妙に内容が違うのですが、スマホで予約、購入、席指定できるロマンスカークラブに登録し、そこで毎回特急券を買っています。週末に嫁と都内に遊びに行くときもロマンスカークラブで買ってます。

日々の特急券の買い方

残念ながらロマンスカーには定期券も回数券もありません。毎回特急券を買うしかないのです。専用のクレジットカードを使えばポイント還元で若干安く乗れるようですが、通常のカードのポイントと大差ない還元率なので、僕は通常のカードで購入しています。毎回買わないといけないので、仕事の終わる時間が分からないと買えないのですが、その場合は前もって予約しておきましょう。予約していて出発の15分前までに購入していなければ自動キャンセルとなり支払いは発生しません。僕はとりあえず押さえておいて、1時間前とかに購入しています。また、時間帯によるかもしれませんが、1時間前でも買うことはできます。さすがに20分前とかになると売り切れてることが多いです。

ロマンスカー通勤のまとめ

  • 通勤向けのロマンスカーは大きく4種類ある
  • 朝より夜の方が本数が多く、快適さの恩恵が大きい
  • ロマンスカーには定期券も回数券もないので、毎回買うしかない