ぺぷしのーげん

ITエンジニアが興味本位で調べたことをまとめる雑記ブログ

メルカリでiPhoneなどスマホを売ってらくらくメルカリ便でファミマから配送しました

f:id:hazakurakeita:20180718003257j:plain

昨年iPhone8に買い替えて放置されていたiPhone6があり、良い機会だったのでメルカリデビューしてみました。初回がiPhoneの売却というのは正直ハードル高かったのですが、なんとか発送まで完了しました。その中で特に発送方法に苦戦したので、書きまとめておきます。

スマホを配送するらくらくメルカリ便とは

らくらくメルカリ便とは出品者・落札者ともに実名や住所を明かさず商品を配送できる便利な配送方法です。らくらくメルカリ便にはサイズ別に3種類用意されています。

らくらくメルカリ便-ネコポス

ポストに投函できるサイズの配送に便利です。厚さ2.5センチという制限があるので、iPhoneをはじめとしたスマホの配送には適していません。

らくらくメルカリ便-宅急便

中大型の商品の配送には宅急便を使います。iPhoneをはじめとしたスマホには大きすぎて配送料が割高なので適していません。

らくらくメルカリ便-宅急便コンパクト

小型の段ボール箱に梱包して配送するタイプです。箱はファミリーマートで販売しており、ファミリーマートで配送受付しているので便利です。iPhoneをはじめとしたスマホには箱は十分な大きさなのですが、緩衝材を入れると良い大きさと言えます。というわけで、iPhoneなどスマホの配送には宅急便コンパクトを選択しました。

スマホをらくらくメルカリ便宅急便コンパクトに梱包する

スマホをプチプチでグルグルに包む

まずはスマホをプチプチでグルグルに包みます。プチプチは100円ショップで買うことができますし、メルカリでも新品が売ってます。Amazonでも買えます。

隙間をプチプチで埋めて固定する

このままだと箱がスマホより大きいので箱の中でスマホが動いてしまいます。これを固定するために左右の隙間にプチプチを詰め込んで固定します。僕は家電を買ったときに付いていた大きめの緩衝材が家にあったので、それで埋めました。

f:id:hazakurakeita:20180718003135j:image

こんな感じ。

宅急便コンパクトの箱を組み立てる

f:id:hazakurakeita:20180718003131j:image

組み立てると緩衝材がイイ感じにスマホを固定してくれます。軽く振ってみてスマホが動かないことを確認します。これで梱包完了。あとはファミマにいって配送伝票を発行してレジでお願いするだけです。