読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺぷしのーげん

アプリケーションエンジニア(C#er)による雑記ブログ

独自ドメイン移行後のPVアクセス数の推移と回復までの時間を報告します

f:id:hazakurakeita:20161213223329p:plain

独自ドメイン「.blog」を取得移行して1ヵ月が経過しました。独自ドメインを設定すると一時的にアクセス数が下がるとは言われていますが、実際にどれくらい下がって、どのくらいの期間で戻るかはブログによって差があるようです。場合によっては元に戻らなかったり、8割くらいまでしか回復しないこともあるとか…。さて当ブログは1ヵ月経過してどうなったでしょうか?

 

取得したドメインは「.blog」

先月の12/07に当ブログは「http://www.pepsinogen.blog/」となりました。つまりドメイン名は「.blog」です。これは2016年に作られたばかりのドメインで、色んな意味で未知数です。もしかしたらアクセス数が下がって戻らないなんてことも起きたりして…。なんて最悪のシナリオも脳裏に浮かびます(だって人間だもの…)。

www.pepsinogen.blog

 

ドメイン移行後のアクセス数推移

f:id:hazakurakeita:20170110004136p:plain

ドメイン移行後から毎日アクセス数が下がり続けます。約2週間後にようやく底を打ちますが、アクセス減少率はなんと60%です。6割減ですよ、6割減。もう株価暴落を前に成す術もない、あの感じと同じです。もはや開き直るしかありません。これ本当にアクセス数が回復するのだろうか…。そんな不安の日々を送ることになります。

そんな絶望の日々も3週間目くらいから回復傾向に転換します。そこから約1週間で移行前のアクセス数に戻りました。当ブログは土日祝日に弱いため、実際には元旦前後でまた低迷したのですが、正月が明けるとやはりドメイン移行前の水準でアクセス数は推移しています。この期間中に記事もあまり投稿していないので(筆者としては望ましい行為ではないのですが笑)、結構ドメインパワーの移行をグラフに表現できているのではないかと思います。いやー助かった。

 

近似曲線をプロットしてみる

f:id:hazakurakeita:20170110005502p:plain

先ほどの棒線グラフに近似曲線(多項式近似)を追加してみました。つまりは、おおまかなアクセス数の動きが分かるというわけです。すると、なんということでしょう。綺麗なU字カーブを描いています。ドメイン移行というのは一時的にPVアクセス数の減少を発生させますが、きちんと回復する様をグラフとして得ることができました。

はてなブログではドメインを移行すると「301リダイレクト」といって、新ドメインに転送されるようになります。このため、Googleに新ドメインがまだ伝わっておらず旧ドメインで検索結果が表示されても、はてなブログが自動で新ドメインに転送してくれるため、最初はアクセス数があまり下がりません。しかし、転送だけされるドメインは検索結果として価値が高いものではありませんから、Googleは検索順位を下げてきます。その結果、ブログのアクセス数は徐々に下がっていきます。同時にGoogleはドメイン移行を認知し、新ドメインの検索順位を上げていくようになります。これがようやく完了するまでに3週間かかったというわけですね。

 

本当にドメインパワーが回復したのか?

あまり記事を投稿しなかったとはいえ、ドメインパワーの回復ではなく特定の記事が伸びただけではないのか?という疑問はついてまわります。この疑問を払拭するために、今度はアクセス数上位50記事のPVを比較してみます。

f:id:hazakurakeita:20170110011400p:plain

あくまで上位50記事なので、同じ記事を比較しているわけではないのですが、1つの記事が伸びているわけではなく、上位50記事すべてにおいてPV数が上回っているのが分かります。つまり、もともと検索流入が少ない記事も明らかに流入が増えているわけです。同じ記事のアクセス数を追ってもU字カーブを描いていると想像できます(実際に見てみると元々のアクセス数が少ないものは誤差の範囲で定量的には判断が難しいのです)。やはりドメインパワーが回復しているようです。これは面白い。

 

まとめ

  • 独自ドメインに移行すると最初の2週間はアクセス数が日々下がった
  • 底を打った後、1週間で移行前のアクセス数を記録した
  • 近似曲線を出力してみると綺麗なU字カーブを描いた
  • 上位50記事を比較すると全ての記事のアクセス数が増加していた

独自ドメイン移行は、やるなら早いほうが良いと言われていますが、遅いとマズいというわけではなさそうです。ただ、それなりにアクセス数がある状態でやると目に見えてドメインパワーが一時的に落ちるので精神衛生上は良くありません笑。現在検討している方の参考になればと思います!