ぺぷしのーげん

ソフトウェアエンジニアが日頃の生活の調べものや経験をまとめてます

SBIのiDeCo(個人型確定拠出年金)プランをオリジナルからセレクトプランに変更してみた

スポンサーリンク

f:id:hazakurakeita:20190630160911j:plain

2年前にSBIでiDeCo(個人型確定拠出年金)を始めたのですが、法改正によってSBIに新しいプランが作られ、今の契約のままでは手数料が割高となってしまうので契約を変えてプラン変更してみました。

SBIのiDeCoプランとは

既存の契約はオリジナルプランと呼ばれるように

もともとSBIは投資信託のラインナップが60種類以上と選択肢の多さが魅力だったのですが、2018年5月に施行された「確定拠出年金制度等の一部を改正する法律」によって利用者の選択肢を増やし過ぎて混乱させないように35種類に減らすよう義務化されてしまいました。異論はあれど法律は法律で守らなければいけないので、SBIは苦肉の策で今までの契約をオリジナルプランとし、新たに投資信託を1からラインナップしなおしたセレクトプランというものを作りました。このため、既存の契約者だった自分も自動でオリジナルプランになってました。なお、オリジナルプランは60種類以上ありますが、法律で35種類になってしまったので、今後積立していても投資信託によっては強制現金化される可能性があります…。

オリジナルプランとセレクトプランの違い

違いは単純にラインナップなのですが、SBIの競争力を強化するために魅力的な投資信託が集められています。細かい投資信託の比較はググればすぐに出てくるのでここでは割愛しますが、端的に言えばオリジナルプランと同じ内容の投資信託でもセレクトプランの投資信託のほうが手数料が安くなっているものが多いです。例えば、自分はオリジナルプランでMSCIコクサイ・インデックスに連動するDCニッセイ外国株式インデックスを積み立てていたのですが、セレクトプランだと同様にMSCIコクサイ・インデックスに連動するeMAXIS Slim 先進国株式インデックスとニッセイ外国株式インデックスファンドが用意されていて、それぞれオリジナルプランより手数料が0.09%ほど安いです。パーセントにすると45%引きです。半額やん。

diamond.jp

実際にSBIのiDeCoプランを変えてみた

プラン変更する前の注意事項

手数料が圧倒的に安くなるので、長期積立だと影響が大きく効いてきます。なのでオリジナルプランの人はオリジナルプランにしかない投資信託に特別な思い入れがない限りはセレクトプランへ変更しましょう。自分も早速セレクトプランへ変更することにしました。このプラン変更。どうも制度的には他の証券会社にiDeCo口座を移動するのとほぼ同じ見たいなんですよね。このため書類の郵送が必要だったり、今までの積み立ての履歴が消えたりします。SBIのiDeCo口座も新規で作られるのでログインアカウントが新規で発行されます。

まずはSBIにプラン変更手続きの申請をする

新規で口座を作ることになるので、Web上でポチって終了とはなりません。まずはプラン変更手続きの申請が必要です。この申請する場所がイマイチわかりにくい。2019年6月30日現在だとSBI証券のiDeCoページトップにリンクがありますが、過渡期が終わるとここからリンクは消えそう…。書類申請したら数日でSBI証券から届くはずです。

https://site0.sbisec.co.jp/marble/dc/top.do?

書類に各情報を記入してマイナンバーと共に郵送する

SBIから書類が届いたら記入して身分証明書やマイナンバーのコピーとともに郵送します(記憶が曖昧ですみません)。ここでプラン変更のチェック欄があるので、「オリジナルプラン→セレクトプラン」にチェックしておきます。

SBIが書類を受理したら1ヵ月で新規口座が作られる

郵送してSBIが受理すると1ヵ月でセレクトプランの口座が作られます。が、受理して1ヵ月でも受理の締め日が1ヵ月ごとにあって、これを過ぎてSBIが受理すると2ヵ月後になってしまいます…。この受理の締め日が毎月の5日とかで、更に郵送が普通郵便ではないので通常より時間がかかるそうです。受理の定義も郵便局が配達した日とは限らないので、前月の中旬には郵送しないと来月中に口座が作られるのは難しいです。自分は締め日の10日前に郵送したので、神奈川から都内の郵送だから余裕だろうと思ったのですが間に合いませんでした。

郵送の受理の連絡はないので不安ならSBIに問い合わせる

自分は3月末に書類を郵送しましたが、5月下旬になっても何の音沙汰もありませんでした。不安になったのでSBIに問い合わせしてみました。問い合わせ先は、

  • SBI証券iDeCo(個人型確定拠出年金)サポートデスク
  • SBI ベネフィット・システムズ( 株 )コールセンター

の2種類がありますが、プラン変更についてはSBI証券iDeCo(個人型確定拠出年金)サポートデスクです。こちらに電話したところ、簡単な本人確認だけでプラン変更手続きの状況を教えてくれました。口座開設が完了してハガキを間もなく送付する段階とのことでした。とても丁寧で安心できて良かったです。

セレクトプランの口座開設から1ヵ月でオリジナルプランの積立金が移行される

セレクトプランの口座開設後の積立金はこちらに入金されます。オリジナルプランで積み立てていた投資信託はその時価で売却され、現金としてセレクトプランに入金されます。口座開設と同時に掛け金の配分設定ができるので、すぐに設定しておくと入金から投資信託の購入までタイムラグ無しにできるのでオススメです。

f:id:hazakurakeita:20190630165041p:plain

自分は設定してなかったので全額待機資金になってしまいました笑。また、先にも書きましたが、新規口座なので今までの履歴も消えます。なので、できるだけ早くプラン変更は行ったほうが良いです。

f:id:hazakurakeita:20190630165210p:plain

プラスなのかマイナスなのか全然わからん。

まとめ

  • SBIのiDeCoのオリジナルプランとセレクトプランの違いは手数料
  • SBIのiDeCoのセレクトプランはオリジナルプランより手数料が安い
  • SBIのiDeCoのプラン変更は中旬までなら2ヵ月、下旬なら3ヵ月かかる
  • SBIのiDeCoのプラン変更を行うと今までの履歴や推移が消える