ぺぷしのーげん

ITエンジニアが興味本位で調べたことをまとめる雑記ブログ

手作りフォトアルバムを激安のしまうまプリントのフォトブックサービスで作成しました

スポンサーリンク

挙式の写真でアルバム作りたいなーっと思っていつもお世話になっているしまうまプリントさんのフォトブックサービスを利用したので今回ご紹介しますね。

しまうまプリントとは

家から写真印刷を注文できるWEBサービス

インターネットで写真をプリントできるサービスです。画像をアップロードすれば1枚5円から写真を現像してくれます。家に郵送してくれるので楽ちん。通常お店で写真を現像すると1枚30円なので激安です。もちろん5円と30円を比較すると品質で若干の差が生じますが、普通の人は分からない差ですし、スマホで撮った写真とかだと分かりません。また、品質が気になる人はしまうまプリントの高品質現像を選べば良いだけです。最高級プリントでも15円前後なので半額ですね。個人的には8円くらいのプリントで店頭の30円と差が分かりませんでした。 

年賀状やフォトブックの注文もできる

写真のプリントから派生して年賀状やフォトブックの注文もできるようになりました。インターネット上で文章や写真の配置が行えるので、家から一歩も出ずに年賀状やフォトアルバムを作成することができます。家でプリントするにもプリンタ対応年賀状の購入やインクの購入など大変なので、家でパソコンやスマホをポチポチするだけで作成できるしまうまプリントはとても便利です。

しまうまプリントのフォトブックとは

業界最安値クラスのコスパの高さ

フォトブックのサイズとページ数によって価格が変わります。ここのページ数というのはページの数のことで写真の数ではないことに注意してください。写真が100枚あるから144ページでなければならないわけではありません。例えば、A5サイズの場合は1ページに2枚の写真を載せることもできるので、288枚まで可能ですね。

初心者でも分かりやすく、作り方は簡単!

  1.  サイズとページ数を決める
  2. 写真をアップロードする
  3. ページ毎に写真の構成を選択する
  4. 貼り付ける写真を選択する

これだけです。写真の構成は、

  • 1ページの中央に写真1枚
  • 1ページ全面に写真1枚
  • 1ページ中央に写真(縦)を横に2枚
  • 1ページ全面に写真(横)を縦に2枚
  • 1ページに写真1枚と文章
  • 1ページに文章のみ
  • 2ページ全面に写真1枚
  • 2ページ全面に写真1枚と文章
  • 2ページに写真1枚と文章

などがあります。詳しくはしまうまプリントの作り方を参照していただければ。

作成に必要な時間はこだわり次第

気になる作成にかかる時間ですが、これはもう作成者のこだわり次第です。とりあえず手持ちの写真でフォトブックを作りたいだけであれば10分とか20分で注文まで終わると思いますが、写真の順番や配置、この写真は見開きであの写真はページいっぱいにと考え始めると時間はかかっていきます。僕は結婚式のフォトアルバムを作成していたのでこだわりすぎて5時間もかかってしまいました!144ページの超大作だったので…。

しまうまプリントのフォトブックの出来栄え

注文から配送まで4日で届きました

まずは注文から家に届くまでですが、3~4日で届きました。とても速いですね。

印刷の品質はインクジェット印刷くらい

f:id:hazakurakeita:20160717131217j:plain

肝心な印刷品質ですが、普通紙に家のインクジェットプリンタで印刷したような品質です。とくに暗い部分では色の滲みが出ている気がします。

フォトブックの厚さは1センチくらい 

f:id:hazakurakeita:20160717131224j:image

144ページのフォトブックですが、厚さは1センチ前後でしょうか。だいたい成人男性の人差し指くらいです。

総評

贈答用としては品質不足かも

今回は試しに結婚式のフォトブックとして1冊注文してみたのですが、親族に配ったりする贈答用としては正直印刷品質不足でした。印刷品質もそうなのですが、紙が普通紙なので質感も贈答品としては厳しいです。

ちょっとした記念としては手軽で使いやすい

しかし製本までして144ページで1000円です。この安さは非常に魅力的で使い勝手が良いです。ちょっと遊びに行ったときに友人全員に配るとか、個人用としては手軽で良いのではないでしょうか。 写真でも良いのですが、写真だとバラバラになってしまいますし、フォトブックという珍しさも友人にはウケが良いかもしれません。また、写真と違って文章やタイトルなどを入れることが容易なのもいいですね。