ぺぷしのーげん

ITエンジニアが興味本位で調べたことをまとめる雑記ブログ

車検はどこが安いのかディーラーとオートバックス、カーコンビニ倶楽部の整備工場を見積もり比較しました

f:id:hazakurakeita:20180721170208j:plain

自動車の維持で最もランニングコストが重いのが車検です。法定費用だけでも5万円以上したりしますし、そこに整備費と交換必要な部品代が上乗せされます。修理が全く不要な自動車でも10万円くらいかかるので手痛い出費です。今回は出費を抑えたいので、ディーラーとオートバックス、カーコンビニ倶楽部の整備工場で車検の見積もりをしてみました。

ディーラーとオートバックス、カーコンビニ倶楽部で車検の見積もり

ディーラーの見積もりが高すぎて笑う

まずディーラーの見積もりですが、まず待ち時間が1時間半と最長でした。それだけ丁寧に見たのか、整備士の仕事が詰まっていたのか謎ですが、それよりも出てきた見積もりに驚愕。50万円を超えていました。僕の車は中古で60万弱で買った車なんですよね。だからこの金額は厳しい。一応多くが先回り修理だったので、各部品異常や故障してから修理するというなら17万円程度には抑えられる見積もりではありました。

オートバックスの見積もりは安い

オートバックスの見積もりの待ち時間は50分程度。お店も広いので、商品を見たり休憩室でテレビ見たりと時間潰しには困りません。見積もり金額は10万円。余裕があれば変えたいという部品を修理すると15万円という見積もりでした。

カーコンビニ倶楽部の整備工場の見積もりも安い

ディーラーとオートバックスの見積もりを持ってカーコンビニ倶楽部の見積もりをしました。なので一番有利な見積もりだったのですが、金額としては12万円くらい。

カーコンビニ倶楽部の整備工場に車検をお願いした理由

これらの見積もりを経て、カーコンビニ倶楽部で車検を通すことにしました。

ディーラーへの信頼の崩壊

まずディーラーを選びたくなかったというのが1つの理由になります。名前を言ってしまうと神奈川スバルの対応の酷さにはウンザリしていて、この数年で我慢の限界を迎えたというのが正直なところです。今回の車検も見積もり前に

「リアバンパーは別の業者で修理するので車検見積もりから外してください」

と最初に伝え、「分かりました!」と大きな声で言っていたのに、見積もりができると

「リアバンパーが外れていまして、これは交換になります。これだけで11万円です」

とか言い出したので流石に「人の話聞いてました?」とクレームさせてもらいました。他にもこの数年で

  • 来店時に座ってお待ちくださいと言われ30分間放置
  • 折り返し電話しますといって折り返してくる確率は50%あるかどうか
  • 来店してくれと言われて来店すると店が閉まっている
  • 飲食店のバイトでもできる接客ができてない

などなど挙げればキリがありません。このため、今回の車検はディーラーを避けたいという気持ちで一杯でした。

オートバックスの見積もりの怪しさ

オートバックスは修理箇所の見積もりがディーラーと違い過ぎたのがひっかかりました。特にディーラーと違ったのがブッシュの交換。

  • ディーラー:リアのブッシュが今にも切れそうです
  • オートバックス:フロントのブッシュが今にも切れそうです

笑ってしまうくらい違います。しかもディーラーはフロントのブッシュは必須項目どころか推奨項目にすら入っていませんでした。このことをカーコンビニ倶楽部の整備工場で伝えると、「車を持ち上げるとタイヤが自重で下がるからブッシュが伸びて切れていると勘違いしてしまいやすいね、特にこのレガシイは」という話でした。まあ、ディーラーの見解も知った上で整備工場は見ているのでオートバックスとしてはフェアではありませんが。

カーコンビニ倶楽部の整備工場との信頼関係の構築

あとは整備工場で板金修理の経験があったのが大きかったですね。この仕上がりと工賃、対応には満足していたので車検もお願いしようかなと思うことができました。

www.pepsinogen.blog

見積もりも車をクレーンで上げて一緒に見ながら1つずつ説明してもらったのも大きかったですね。

カーコンビニ倶楽部の整備工場で車検する注意点

カーコンビニ倶楽部の整備工場と信頼関係を築く

カーコンビニ倶楽部はフランチャイズチェーンなので、お店によってバラつきがディーラーはもちろんオートバックスより大きい可能性があります(オートバックスもフランチャイズ多いですが)。なので、車検のような価格が大きなものの前に板金修理やカーナビ、オーディオ取り付けなど安い工賃の仕事で様子を見てみることをオススメします。

車検や板金修理を最安かつ安全に行う裏技

ディーラーの見積もりをカーコンビニ倶楽部の整備工場に持参する

オートバックスやカーコンビニ倶楽部の整備工場は基本的に様々なメーカーの自動車の整備や車検を行っています。このため、個別の車の詳細な技術や知識はディーラーに劣る部分がある可能性があります。この信頼性の弱さをカバーするために最初にディーラーで車検や修理の見積もりをディーラーで行い、その見積書を持ってカーコンビニ倶楽部の整備工場に見積もりをお願いしてみましょう。見落としを防ぐことができます。

ディーラーの整備士や営業の時間を使ってもらって、その見積もりを他社に持ち込むのに気が引ける人もいるかもしれませんが、ITやシステム開発の世界ではよくあることです。ITは数日や数週間の見積もり工数をかけて受注は他社なんてケースは多々あります。ディーラーに対して信頼関係が崩れてきた場合はこの手を使いましょう。