ぺぷしのーげん

ITエンジニアが興味本位で調べたことをまとめる雑記ブログ

ETNによる原油投資に参入したら2015年のチャイナショックによる原油大暴落で大損した話

f:id:hazakurakeita:20150825195755j:plain

2014年10月頃に暴落を始めた原油。1バレル100ドルを軽く超えていた原油が、たった4か月くらいで40ドルまで下がってしまいました。一方で日経平均株価は2万円を超えて高止まり。原油は株と連動する傾向があるのに、好景気で原油が暴落するという珍しい現象となっていたのです。原油安が景気に好影響を与えると判断され株価は上がりました。

原油の購入・投資方法

原油はETNという証券で間接的に買うことが可能

原油を買っても置く場所もありません。でも原油を買うことはできます。ETNという指標連動証券を買うのです。ETNとは指数と連動して価格が上下する証券です。なので、原油価格が上がるとETNも価格が上がり、下がるとETNの価格も下がります。この逆ETNもありますが、今回は言及しません。

NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN 

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

 この証券は上場しているので、株取引の口座を持っていれば簡単に売買できます。

原油投資を始めた理由

株が高騰して買うにはリスクが高まってきた

先日まで日経平均は2万円台で推移していました。そうです、高いです。ここから更に大きく上がるというのは想像できなかった。そこで僕は下がっている原油に目を付けました。僕は今春から少しずつ原油ダブルブルETNを逆張りで買っていくことにしました。逆張りというのは下落傾向にある株や証券を買い増していくことで、上昇傾向に転じた時に大きな利益を狙う方法です。

原油投資を始めた結果

原油価格の下落が加速する一方の展開に

f:id:hazakurakeita:20150825201600p:plain

か、買うだびに下落速度が加速してるううううううう!!!!

猛烈な勢いで含み損が増えています。貴重なNISA枠で購入しているのに赤字じゃ意味ありません。

チャイナショック到来でリーマンショック級の原油暴落発生

なぜもなにも全て中国のせいです。チャイナショックで原油が暴落してます。中国は今や最大の原油消費国の1つです。自動車だけで相当な量を消費していますからね。そんな中国の経済に先行き懸念が出たわけです。石油売れなくなります。だから安くなります。さらにさらに、チャイナショックで世界株安に突入しました。世界的に景気が停滞する懸念が生まれました。世界的不況になると原油は消費されません。さらに原油は下がります。ナンテコッタイ。とはいえ、総悲観は買いというのが投資の世界。間もなく原油はリーマンショック後の最安値に到達しますし、そろそろ底値なのでは…と更なる買い増しをするタイミングを計っている僕です笑。会社と違って原油は倒産しないので、数年単位で保有していればいつかは黒字になると思ってます。あ、でも投資は自己責任で!

2017年9月に売却しました

このNEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ENTという商品、ダブルブルという特性上価格が横ばいになると少しずつ原資を失っていきます。このため、2017年夏に原油価格は元に戻りましたが、この商品の価格は戻りませんでした。2018年6月現在、原油価格は再び高騰局面に入ってきましたが、この商品の価格は未だ当時の価格に戻っていません。ダブルやトリプルブルベア商品は買うものじゃないと言われていましたが、これを体感できたという意味では良い経験でした。高い勉強代でしたね…。

f:id:hazakurakeita:20160113200045p:plain

ここまで下がりましたね。ハハハ。